大手消費者金融の審査が通らない

急にお金が入用となったが、大手消費者金融会社の審査に通らず融資を受け取ることができなかった。

そんな切羽詰まる中で「ブラック消費者金融会社」の利用が必要となるときがあります。

これらの金融機関は「闇金」とも呼ばれ、大手金融会社のような念密な審査が必要がなく、比較的楽に融資を受け取ることが可能です。

ですが、そこはブラックの名に甘んじず、金利が大手金融会社よりも割高に設定されている所がほとんどです。

2流消費者金融

ブラック金融会社は中小消費者金融から成り立っており、大手金融会社にはない独自の審査基準の元、自己破産や債務整理が終わった方でも借り入れが行えるところが多いのです。

審査甘い

借り入れ自体は甘い基準で行われますが、当然のことながら借りた行は返さなければならず、ブラック金融会社での利用ですので大量の金利を上乗せしなければなりません。

ギャンブル・浪費

ブラック金融会社を利用する人で借金地獄の泥沼に陥りやすい人には特徴があります。

ギャンブルや浪費といった、勝てば返せる、その場での欲求を満たしたい、といった特徴をお持ちのお客様は借り入れしたお金を返すことができず、延滞や滞納を長い期間行った結果破滅する場合もあるのです。

ブラックという与信

キャッシングでの「ブラック」という言葉の意味は、大手金融会社から「ブラックリスト」に選ばれてしまった、というところから来ています。

滞納や延滞を大手金融会社で繰り返してしまった結果がブラックリストであり、選ばれた個人情報は各金融会社間で共有され、身元がばれてしまえば借り入れを拒否されてしまうのです。

それらの審査が甘いのが「ブラック金融機関」であり、借り入れを行える最後の砦であるのです。滞納をしてまえば取り立て業者の来訪に悩まされトラブルを生んでしまいます。なるべく返済の予定を立ててから融資を受け取ることが好ましいのです。