消費者金融のキャッシングサービスって審査が甘いの?

キャッシングサービスはATMやインターネット振り込みなどで現金の借り入れができるとても便利なサービスです。

このキャッシングサービスを提供している金融業者はいくつかあり、銀行が提供している銀行カードローンや信販会社が提供しているクレジットカードもそれにあたります。

中でもキャッシングサービスを提供している代表的な金融業者として挙げられるのが、消費者金融ではないでしょうか。

審査が甘くてもイメージが悪い消費者金融

消費者金融に対してはかつてのグレーゾーン金利や強引な取立てなどのニュースも多くありましたし怖いイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし今ではグレーゾーン金利の撤廃に伴いクリーンな業者へと変化しました。

最近では、初めての借り入れの場合30日間利息が無料になったり、学生ローンやレディースローンなど、利用者がキャッシングサービスを利用しやすいキャンペーンや環境づくりに力を入れています。

冠婚葬祭や飲み会が続いた場合など、急な出費が続く時にはとても便利で、審査や借り入れ方法が簡単なことからたくさんの人が利用をしています。

なぜ消費者金融は審査が緩いのか?

いくら審査が甘いといわれていても、実際に借り入れしようとしたときに自分が審査に通過できるのかなど不安に思うこともあるかもしれません。

通常、住宅ローンやマイカーローンなどの大口融資の場合、金融業者の貸し倒れリスクを抑えるため審査が厳しくなります。
保証人や担保も必要になり、審査結果が出るまでの期間も長くなるのが一般的です。

それに比べると消費者金融のキャッシングサービスの場合、融資額が1万円から多くても100万円程度の小口融資になりますので保証人や担保は不要で、審査結果が出るまでの期間も最短30分から遅くても3日程度とかなり短めです。

金利を高く設定してリスク回避

しかし、小口融資とは言え消費者金融の貸し倒れリスクが無くなるわけではありません。消費者金融は少しでも貸し倒れリスクを抑えるため、大口融資に比べて金利を高く設定しているのです。

100%ではありませんが、安定収入がある正社員や公務員はもちろん、パートやアルバイトの方でも審査通過できる可能性は十分にあります。

さらに、収入が無い専業主婦の場合でも、夫に返済能力があれば審査通過できる可能性は十分ありますので、本当にピンチの際には一度消費者金融のキャッシングサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。