ローンの審査依頼で逮捕!?アリバイ会社の身分はここに注意!

「どんなお仕事をされていますか?」と聞かれた際、風俗や水商売関係、無職など、社会的信用・社会的地位がない場合、なかなか本当のことは伝えづらいものです。

そうした方に向けて、自信を持って名乗ることができる身分を手配をしてくれるのがアリバイ会社です。

アリバイ会社を利用することで、幅広い業種・業界から企業を名乗ることができ、年収や雇用形態も選ぶことができます。

社員証や電話転送サービスなども用意してくれる会社もあり、家族や恋人に職業を聞かれても、ストーリーを持って話すことが可能です。

周りに対し社会的信用を得ることのできるアリバイ会社ですが、通用するのは会話上だけの話。どれだけ自分にぴったりのものができたとしても、アリバイ会社の準備した身分はあくまで架空のものであり、契約に使うことはできません。

準備された身分を利用してローンなど金融関係の審査を通したり保育園に入園した場合、詐欺罪に問われます。

実際に2010年、アリバイ会社の身分を使って約5,600万円の住宅ローンを組んだ女性が詐欺罪で逮捕されています。

オプションで源泉徴収票も準備するアリバイ会社もあり、できてしまいそうな気がするかもしれませんが最終的にはバレてしまいます。

もしも、現在アリバイ会社の身分を使って金融関係や保育園入園の審査を依頼している場合は、すぐに審査を取り消すようにしましょう。