収入証明作成アリバイ会社で人に言えない会社にお勤めの人でも家が借りれる

自分が働いている会社が人には言いにくい類の社会的信用性のない会社だと、賃貸を借りにくいという困った問題が発生しやすくなります。

不動産会社は契約を結ぶ前に入居審査を行うので、お金がいくらあっても審査に通らないと家を借りることができません。

入居審査では勤務先の源泉徴収票など収入を証明するものを出すことになりますが、そういった書類も用意してくれる業者に頼めば賃貸契約を結ぶことが可能です。

仮の勤務先や収入証明書を提供してくれる業者はアリバイ会社と呼ばれており、社会的信用の低い会社にお勤めの人にはおすすめの所となります。

アリバイ会社のサービスは確定申告に欠かせない書類まで対応するなどフォロー体制がしっかりしていて、源泉徴収票も疑われる不安のない細かい作りとなっています。

少し料金が高めのアリバイ会社は不動産会社などからの問い合わせがあったとしても、個々の利用客の状態に適した偽造対策をしてくれる電話応対サービスがあります。

これまで勤務先が問題で賃貸を借りられなかった経験がある人は、アリバイ会社を利用すれば入居審査を突破できます。

賃貸の入居審査が通らないことで悩んでいるのなら、ぜひアリバイ会社に相談してみましょう。

相談できる高級賃貸専門のアリバイ会社