2017年1月アーカイブ

歯磨きの方法|バス法を詳しくご説明

前回ご説明したバス法ですがコツは歯ブラシの角度にあります。

それは歯に45度の角度になるように歯ブラシを当て歯と歯茎の間に毛先を入れて歯ブラシの先を歯茎に突き刺すように振動させなければ効果はありません。とはいっても力を強く入れすぎるのは逆に歯茎を傷めるのでだめです、あくまで突き刺すようにです

バス法は歯周ポケット(歯と歯茎の境目の溝)を清掃する方法です、この歯周ポケット、健康は歯茎だと1ミリから2ミリですがそれ以上あると汚れが溜まりやすくなります。

汚れが溜まりやすくなると最近が繁殖して歯茎の炎症がひどくなり歯槽膿漏とよばれる状態になってしまいます。

それを防ぐため歯周ポケットの清掃をするのですがその角度で最も適しているのが45度という角度なんです。。

バス法で大事なのはブラシを小さく震動させて磨く、という事です。

電動歯ブラシのような動きと言ったらいいのでしょうか、細かく振動させるのがコツです、普通の歯磨きのように左右に思い切り動かすのではなく同じ範囲で細かく動かしましょう

上手くできないというかたは電動歯ブラシを使うのもよいでしょう、ただし余り安価な物はお勧めできません。。

闇金に比べるとどうしても融資までのスピードは遅い所が多いですがそれでも現在は様々な方法を使って少しでも早くしようと努力している消費者金融も多く見かけるようになりました。

ただここで気をつけてほしいのがホームページなどに審査時間最短30分!と書いてある場合です。

まず、最短で30分ということなのでいつ申し込んでも30分で審査が終わるとは限らないと言う事です。とくに申し込みが多い場合などは最短30分と書いてあったのに連絡が来たのが次の日だったなんていうのはよく聞く話です。

ですので朝一番で申し込みをする、WEB申し込みが出来るところの場合は前日の夜にでも申し込みだけしておくのが良いでしょう。

次に審査が30分で終わったとしても融資までに時間がかかる所もあるということです。

これはどういうことかと申しますと審査結果が30分で出て可決だったとしましょう、ですがその後に契約書類のやり取りが郵送でしか出来ない所の場合、その日のうちに借りるのはまず不可能になります。

そこで出てきたのがジッピーにも書かれていたモビットのWEB完結です。これは必要書類もすべてスマホのカメラで撮影して送ればいいので郵送での書類のやり取りがありません、更には在籍確認もありません。

ただし必要書類を事前に揃えておく必要があるのでその点は注意が必要です。

正規の消費者金融の中でスピード金融と呼べるのはモビットと言うことになります。